カテゴリ:
やぁ。ないおです。裏方なのにでしゃばる奴です!
ってなわけでナカキンもブログ書いてたんですが僕も多少裏話を持ってましたので僕サイドの話を書こうと。(というかやっとこ書ける時間が持てました。毎日飲んですみません。)

まずは動画を見ていただきたいなーっと。
 


今回はご褒美のストーリーとしての動画をうちいく側であげ、KPE公式にてギリギリ許される範囲までやらせてもらうってことでやりました。
なので一応この公式試打動画を見てくださいね。

 


それに加えてナカキンのブログもどうぞ。
http://lineblog.me/nakakin/archives/11737928.html 
さて準備は整ったわけなんですがことの経緯から話せば、ハリーツイッターとナカキンの道シリーズの半ばあたりの時期だったでしょうか。
KPEの方とご飯を楽しく食べていたらなんとなく「ナカキン麻雀好きだよね?どう?」みたいな打診からあらよあらよっと話が進みまして、じゃ試打動画を発表会の後に撮ろうってなりまして。
そっからキャスティングやら企画やらを丸っと頂いた次の日にナカキンの最終日だったわけなんですよね。まぁ絶対喜ぶのはわかってましたしどうやってこれを伝えるか考えまして...
最終日見返せばわかるんですが焼肉を食べに行きましてそのまま舞い上がって中洲に出たりしたもんだから飲み過ぎたエンディングになるわけですよ。

 

そんな最終日の後の4日後に反省会と題した飲み会を生配信したりしましてね。
その後うちいくでの全員集合しての打ち合わせの時に発表したりして。
ただ時間もない状態からだったのでスケジュール移動させたりいろいろ大変だったりしたんですよね・・・

そこからキャスティングも好きにしていいってことから流石にレジェンドだったり会長だったりを試打で教えるっていう設定には無理があるしご褒美ってことで女流プロ雀士達にお集まりいただきまして。
ただナカキンを活かしつつ、女流プロを活かしつつ、面白くしつつ、ちゃんとプロモーション用の動画にしないといけないというなんとも難しいお題だったりしたわけですよ。
本来はもっと翻弄させたりしたかったんですよね。あの顔を出したかったわけですよ。

c04b996d-554b-490a-b285-75744b482322
 
こういう口の顔を。まぁ結果デレデレしてるのは出せたりしたんですがね。

んで初日の打ち合わせに朝イチの飛行機を準備しまして。
なんで前乗りじゃないのかっていうと前日入りになると編集スケジュールが追いつかないのと、その日ナカキンが誕生日だったのもあった為当日朝イチ入りとしてました。というか、前日飲んでたわけでもなくきっちり早い時間に寝たら寝すぎて遅刻するとか...本当に...北海道の時はさすがに出しましたが今回はガチで自腹させました。
KPEでナカキンがいないなか俺が一人で麻雀格闘倶楽部2を誤りながら打って間を延ばしてた3時間が一番大変でした。
そこから台本作りだったり夜飯連れて行ったり、来た人はご存知かもしれないですがヤルヲの収録(ピートレ)にちょっかい出しに来たりしておりました。 

前日がヤルヲのピートレ収録時で来てくれた人達と飲もうってことになりまして、さすがに明日は遅刻させれないって心配からすぐに帰らせたわけですよ。さすがに遅刻されたらたまらんって思って。
まぁカメラマンが遅刻(集合時間には間に合わなかった)したんですがね。

そこから発表会からの流れで言えば動画の通りでして。
んじゃ試打動画を撮ろうってなりましたらナカキンの緊張がピークになって。もう何喋って良いのかわからないって感じになって数日掛けて作った台本の一部しか読まない、せっかく高宮まりプロがいいパスだしてくれたにも関わらず「うわっ、あざとっ」っていう毒づいた返ししか出来ない童貞感丸出しのくっそ恥ずかしい収録となってしまいました。
これはいかん...まじでこれはヤバイ...ってことで一収録終えた後、もう一度撮らせてくださいとプロ達にお願いしましてtake2を撮るわけですよ。

そこで二回目やるってことは新鮮なリアクションは撮りにくくなるからtake1と併せて編集するので絡みメインでなんとかしてくれって事を指示出しするも、頭が真っ白でナカキンがまったく反応せず。
へんじがない、ただのしかばねのようだ

ってことでみんなが休憩している間に無理矢理一発ギャグやれって振った所に出てきたのが「万点棒」ってネタになりまして、take2が上手いこと万点棒を織り交ぜたものになったというのですね。
休憩してる時のギャグはほんと冷めきっててなんかやばいやつが奇声発した!なのですごいぞくぞくしました。 

ってなわけであれで動画は終了してるんですが、前日あまり飲めなかったのでしっかり飲むぞって打ち上げを兼ねて飲み行くことに。
たまたま天草のヤっさん(漫画家の天草ヤスヲ先生)が打ち合わせと称した飲もうよって話からすっげーいい焼肉をごちそうしていただきまして、なぜかパチ7の編集長も合流して4人で屋外で飲むことに。
そこからよく覚えてないけどヤッさんがナカキンにマジ説教しだしたのだけなんとなく覚えてます。
編集長も俺も「あぁやっぱりみんなこうなるんだ」って大きなココロで見てたのは覚えてます。
なのでご褒美っぽくないのでカットしたのか編集仕上げまでのスケジュールがタイトだったのでカットされたのかよくわかりませんが僕のココロには刻まれてます。
ナカキンの酔っ払ったのでタクシー代払って帰らせて(あれ、これ俺お釣り持ってこいよって言ったのにもらってない気がしてきた)、編集長たちをラブホに送り届けて(意味深)終わりましたとさ。


というわけでなんだかんだで非常に楽しい経験をさせていただいたKPEさんを始めとし、日本プロ麻雀連盟の方々、東城りおプロ、ありがとうございました。
ギリギリを狙うつもりだったのですが思った以上にギリギリできなかったので3が出た時はもっとやらかしたいので是非とも宜しくお願い致します。

あと個人的に麻雀格闘倶楽部2の感想としては面白い部分は非常に面白い(?)と思います。
正直僕が打ったのは通常以外の部分だったので通常も設定6くらいのを打ってたので、通常時次第では面白いだろうし、譜データが前作より200%アップってことだったので通常の麻雀の部分はもっと楽しめるようになってると思いますよ。麻雀好きならね。
ちなみに僕も麻雀出来ないわけではないのでひさびさにやりたくなりました。

ナカキンの壱回壱万つまんねーよハリツイやれやって方!
お待たせしました!やっと企画が固まった!超オバカ企画!乞うご期待!